兵庫県議会ロゴ
サイト内検索
>> ホーム >> 定例会臨時会の概要 >> 意見書・決議
意見書・決議


平成29年第335回定例会 意見書・決議


決議 第3号

北朝鮮の弾道ミサイル発射に抗議する決議

 去る3月6日、北朝鮮は、我が国をはじめ国際社会から繰り返し受けている強い非難を一顧だにせず、4発の弾道ミサイルをほぼ同時に発射し、そのうちの3発が我が国の排他的経済水域に着弾した。
 北朝鮮は、昨年、2度にわたる核実験を行い、また20発を超える弾道ミサイルの発射を実施した。さらに、本年2月12日にも弾道ミサイルを発射しており、国際社会からの強い制裁を受け、自制を求められている立場であるにもかかわらず、弾道ミサイルを発射した今回の行動は、我が国及び国際社会の平和と安全をおびやかす明らかな挑発行動であり、断じて容認できない。
 よって、本県議会は、北朝鮮に対し、今回の弾道ミサイルの発射に重ねて断固抗議するとともに、一連の国連安保理決議をはじめ、6ヵ国協議共同声明や日朝平壌宣言を遵守し、更なる挑発行動を行わないよう強く求める。
 政府においては、北朝鮮の行動が新たな段階の脅威であるとの認識のもと、北朝鮮情勢を収集・分析の上、国民に対して的確な情報提供を行うなど、国民の安全と安心の確保に万全を期すこと。
 さらに、北朝鮮に対し、国際社会との緊密な連携のもと、これまでの国連安保理決議に基づく制裁措置の完全なる履行はもとより、毅然とした態度で、実効ある措置を講じられることを強く求める。


 以上、決議する。

 平成29年3月24日
                                             兵 庫 県 議 会