兵庫県議会ロゴ
サイト内検索
>> ホーム >> 選挙期日と議員任期の「ずれ」の解消に伴う次期県議会議員の任期について
選挙期日と議員任期の「ずれ」の解消に伴う次期県議会議員の任期について

5 施行された特例法及び県議会の議決内容

キャラクター

(1) 施行された特例法の内容

 @ 対象
 6月1日〜10日任期満了団体の次期の議員又は長(平成31年の任期満了による選挙により選出される議会の議員又は長)
 なお、兵庫県議会、3市議会(神戸市、西宮市、芦屋市)及び芦屋市長の任期満了日は6月10日で同法の対象

 A 特例による任期の満了日
 平成35年4月1日から同月30日までの期間内のうち、議決で定める日まで短縮できる

 B 議決要件
 議員数の4分の3以上の者が出席し、5分の4以上の者の同意が必要とされる特別多数議決が必要

 arrow 資料:平成31年6月1日から同月10日までの間に任期が満了することとなる地方公共団体の議会の議員及び長の任期満了による選挙により選出される議会の議員及び長の任期の特例に関する法律(pdf) PDF

(2) 県議会の議決内容

 特例法を適用し、平成31年6月10日に任期が満了する議員の改選により選出される次期議員の任期を平成35年4月29日と定めるもの。(4月29日は、阪神・淡路大震災発生前の任期満了日)
 この結果、次期議員の任期が満了する平成35年春の改選時以降は「ずれ」が解消することとなります。

 arrow 資料:議員提出第12号議案 議会の議員の任期の特例(pdf) PDF