兵庫県議会ロゴ
サイト内検索
>> ホーム >> 議会探訪 >> 県議会について
県議会について


県議会について


県議会とは、豊かで住みよい兵庫を実現するために、福祉や医療、教育、環境、産業そして公共事業など県政の基本的な事項について、県議会議員が話し合い、決めていく場です。
本来なら、県民の皆さん全員が一同に集まって、話し合うことが一番良いことですが、このようなことは事実上不可能です。そこで、選挙によって代表者を選び、皆さんに代わって話し合いを行うしくみがとられています。
県下各選挙区で選ばれた県議会議員
 詳しくは、県議会議員の概要紹介を参照)により構成される県議会は、県民の皆さんの意見を県政に反映させるために、さまざまな仕事を行います。

 

県議会と県知事

県議会は、県政の重要な事柄について、議案などの審議を通じて決定することが主な仕事であり、県の意思決定機関、または議決機関といいます。
一方、県議会で決めたことを実際に行うのは、知事、行政委員会(教育委員会、公安委員会等)で、これを執行機関といいます。
この議決機関である県議会と執行機関である知事は、それぞれ独立対等の地位にあり、県民の福祉の向上を図るためにお互いの役割を発揮して県政を推進します。
そこで、この両者は、県政推進の二つの柱として、車の両輪にたとえられます。